ヘルプ

KIOC

このアプリは人の記憶が「時間がたつにつれて忘れる」ことに注目して、「忘れる前に復習する」ことに重点を置いています。

毎日同じ単語を勉強する必要はありません。忘れかけたころに復習して、記憶度を高めていきましょう。

 

記憶度

「覚えたつもりだったんだけど・・・なんだっけ?」

こういう状況、よくありませんか?そう、人は一度覚えても時間がたつにつれて忘れていきます。

記憶を「定着」させるために重要なのは、復習です。

単なる復習ではなく「忘れかけたときに思い出す」、これが非常に重要です。

このアプリではエビングハウスの忘却曲線を元にしたに独自のアルゴリズムで「記憶度」を数値化しています。

 

記憶度の上昇幅

時間が経たないうちに同じ単語を続けて勉強しても、その瞬間は覚えていますが、すぐに忘れてしまいます。

そのため、すぐに復習しても記憶度は上昇せず、ある程度時間がたってから再度復習することで記憶度が上昇します。

 

ホーム画面の学習状況

各問題集ごとに記憶度を集計しています。十分に覚えているものから苦手なものまでを5段階で評価しています。

記憶は忘れていくものなので、勉強したり時間が経過するにつれて数値は変化します。

それぞれの状況を見て効果的に覚えていきましょう。

 

問題集一覧画面

ここではそれぞれの問題集の進捗率を表示しています。

バーの表示はその問題集の単語の全体の進捗率を表しています。

覚えている単語が多いほどバーが進捗します。

 

単語一覧

単語ごとに記憶度を表示しています。

覚えたり忘れたりするにつれてバーの長さが変動します。